そんな、今日この頃です。

地域、読書、哲学、倫理、メディア

正月行事=三九郎

みなさんの住んでいる地区では、三九郎ってやりますか?

 

1月に竹や正月飾りを一か所に集めて燃やす。

そして、その火を見ながら飲食したり話をしたりするという行事です。

 

ただ、この行事、全国に膨大に名前があるらしくて…

地区によって、名前が全然違います

 

・三九郎

どんど焼き

どんど焼き

・おんべ

・さいの神

・あわんとり

・お焚き上げ

道祖神祭り     等々、地区によって名前が違います。

 

 

僕の周りでは「三九郎」と「どんど焼き」という名前がよく聞かれますね~

 

三九郎ー凶作・重税・疫病の三つの苦労=三九郎からついたという説。他も諸説あり。

 

どんど焼きー火が燃えるのを「尊や尊」を囃して盛り上がっていたことから、その囃していた言葉が訛ってついたとか、どんどん燃える様子からついたという説。

 

 

僕も、今回調べて初めて分かったことが多く、謎と言えば謎な行事だなぁと(笑)

 

由来も何例もあるので、何が起こりなのかは分かりません。

 

が、

 

言葉だけだと分かりづらいので、うちの地区の写真をアップしまーす!

 

実施したのは1月9日土曜日 参加者は、50人ぐらいでしょうか。

 

・恒例の地区行事なので、老若男女集まります。場所は、誰かの家の畑

f:id:itomasato:20160109233443j:plain

 

・燃え始め 竹や正月飾りだけだと燃えにくいので木を入れたりしています

f:id:itomasato:20160109225327j:plain

 

・だるまも飾ります。が、これは落ちた後

f:id:itomasato:20160109225334j:plain

 

・餅を焼いたりします

f:id:itomasato:20160109233418j:plain

 

・焼けました~!  ちょっと焦げているのがいいんですよね~

f:id:itomasato:20160109233421j:plain

 

・まゆ玉 これ、知ってます?

f:id:itomasato:20160109233424j:plain

 

まゆ玉とは… 正月飾りとして年始に飾り、三九郎で火を炙って食べる団子の一種。

 

・お母さん方が、豚汁を振る舞ってくれたり、

f:id:itomasato:20160109225359j:plain

 

・みかん食べたり、

f:id:itomasato:20160109225403j:plain

 

・ましゅまろ焼いて食べたり、

f:id:itomasato:20160109225357j:plain

 

 

三九郎は、地域を繋ぐ伝統的な行事なのです~

 

 

終わった後の、火の始末は忘れずに!

f:id:itomasato:20160109225405j:plain