そんな、今日この頃です。

地域、読書、哲学、倫理、メディア

安政の本棟造り 信州松本 南涯館にお邪魔してきました!

一日青天の今日とは違い、風が強く寒かった昨日、とある古民家に伺ってきました。

 

ただの、古民家ではありません。

 

南涯館

(なんがいかん)

 

安政四年建築

・本棟造り

・所有者の大嶋さんは、現在大嶋家15代目

 

スーパー古民家なのです!

 

f:id:itomasato:20160317162926j:plain

外観からして、スゴイです…

 

f:id:itomasato:20160317162941j:plain

今回は、僕らの他に松本、塩尻、安曇野市の方が見学に来ていらっしゃいました。

普段は解放していない南涯館。

 

なぜ、今回、これだけの人が集まったかと言うと。。。その理由は、後ほど。

 

f:id:itomasato:20160317162933j:plain

f:id:itomasato:20160317162931j:plain

庭も、美しく整備されています。

 

 

早速、中にお邪魔しまーす!

 

f:id:itomasato:20160317163016j:plain

 

( ゚Д゚)

( ゚Д゚)

 

美しい… 素晴らしい…

 

f:id:itomasato:20160317162957j:plain

2階へと続く階段は、つやが出て光り輝いています。

 

f:id:itomasato:20160317162952j:plain

畳の上には、昔の籠が。

 

f:id:itomasato:20160317163001j:plain

f:id:itomasato:20160317163005j:plain

家のあちこちに、素晴らしい彫刻と古美術品が。

 

建物、庭、そして古美術。

普段は見れない「価値ある本物」がここにはあります。

 

f:id:itomasato:20160317162949j:plain

 

こちらのお宅を現在、所有するのは大嶋三紀夫さん。

代々、受け継いできたこちらのお宅を、今後、地域の方に有効活用していただきたいと考えていらっしゃいます。

 

そこで、何回か見学会をして、純和風の南涯館でイベントを行ったりセミナーを行えないかを検討する会を開いていました。この建物と周辺環境にあったことであれば基本的には何でもOKだそうです。

 

僕らが参加した昨日は、見学会3回目。もう、何度も過去に来ている方もいて、各参加者の頭の中にはビジョンが浮かんでいるようでした。

 

f:id:itomasato:20160317163012j:plain

 

僕らは、最初、知り合いに誘われて見学に行きましたが、南涯館の中にいると、いろんなアイデアが浮かんできたのでカタチにできたらいいなぁ~と思っています。

 

個人所有の南涯館 から 地域の南涯館へ

今後の展開に期待です!

 

案内していただいた大嶋さん、ありがとうございました。

 

南涯館HP

信州松本の風情を感じる古民家「南涯館」へようこそ!